Recruiting Site

Interview

インタビュー

働く環境・やりがい・メンバー間でのつながりについてメンバーにインタビューしました。

Interview01

つながりで助け合って
みんなで成果を生む

インタビュワー
採用担当 R

営業部 K
入社: 2022年5月

カスタマーサクセス O
入社: 2018年5月

営業部 N
入社: 2022年6月

営業部 S
入社: 2022年4月

皆さん、中途入社ということで、前職と比べてサインドの雰囲気はどのように感じますか?

全然ちがいますね!前職はすごいアナログでした。サインドは古い考え方ではなく、「気合・根性」というよりもロジカルに考える方が多いなと思います。あとすごい皆仲がいいなと思います。

サインドでは距離が近いなと最初はびっくりしました。営業数字を達成したら社長と一緒に達成会でご飯を食べたりなど、前職とはいい意味で違う雰囲気です。

とても好きです!(笑)サインドでは定時で帰れるとか、土日の対応も少ないですし、環境がいいです。社内で誰かに質問しにいって嫌な顔されないとか、ぼくはそういう部分がすごく嬉しいです。サインドの人たちは人がいいなと思いますし、楽しく仕事もできる環境だとぼくは思います!

性別がどうだからっていう事もないですし、いい意味で気楽です。年齢近い人が多いっていうのもあるので、心強いです。

入社してから不慣れなことや不安なこともあったと思います。 他業種から入社されたメンバーもいらっしゃると思いますが、具体的にどのような点が不安だったか、どのように不安を解消してきたか教えて下さい。

前職は古い会社だったので、サインドがIT企業ということでPCで難しい作業があるとか、仕事自体すごい難しいのかなと思ってました。ちなみにサインドに入って初めてスプレッドシートを触りました。上長に、効率よく作業する為のコーチングの時間を設けてもらったりと周りの人に教えていただいてその不安は解消されました。

ぼくは不安はなくて、なんとかなるだろうと思っていました(笑)サインドに対しては、ITというよりも美容業界のイメージの方が強かったですね。

営業部だけでも数チーム、さらに他の部署もありますが、他チーム・他部署のメンバーと連携して業務を進めることはありますか?

基本的には他部署と関わることは多いと思います。遠方のお客様で運用が難しい案件でしたらカスタマーサクセスのメンバーと一緒に進めていきます。案件によってはカスタマーサポートチームや開発のメンバーと進めることもあります。

あります。他部署のチームと関わっていくことで、新しい知識を吸収できるのでありがたいです。

大型の案件で先方が求めることが現状のBeautyMeritの機能では足りない場合、どんな機能を求めてるのか先方へヒアリングして、開発メンバーも交えて打合せする事もありますし、運用のところでカスタマーサクセスチームのメンバーにきてもらって一緒に打合せすることもあります。とにかく、困ったら他チーム・他部署のメンバーでもすぐに聞きに行ってます。

場数を踏まないと覚えられないこともすごく多いと思いますが、まずはサロンからBeautyMeritを使うにあたっての最低限の内容を知っておいてもらうために繰り返し社内で講習をやっていたりします。あとはみんなが知りたい内容をテーマにして教えたりもしています。

業務の中でマネージャーや部長以上とのコミュニケーションはありますか?

日頃の業務連絡をはじめ、マネージャー以上の方とのコミュニケーションはありますね。

めっちゃあります。幅広いですが、例えば商談の進捗を確認してもらったりとか、仕事の進め方まで教えてもらったりしています。次長からも気にかけてもらったり、一緒に進める案件があれば話す機会は必然と増えます。プライベートのことも話したりするので、話しかけづらい雰囲気はまったくないです!

自分から話に行く姿勢はとるようにしています。今のデスクが上長から見えづらい位置にあるので、意図的にチームの状況とかどういう雰囲気なのかを話したりしています。性格的にもじっとしてられないタイプなので、結構動き回ってコミュニケーションは取るようにしてますね!

部長から「複雑な案件あるから助けてくれ」とか案件の相談もありますし、くだらない話もするしバランスよく会話は出来ていると思います。結構見てくれてるなという印象はあります。

仕事を進める中で行き詰まった時はどのように解決していますか?

一旦自分で調べて、そこで分からなければサクセスチームやサポートのメンバーなどに聞きに行ってます!それが一番早い解決方法だと思いますね。

同じですね。あとはしっかり休んで切り替えます!(笑)

自分でどうにかしようっていうのはあんまりないかもしれません。わかりそうな人にすぐに聞きに行きます!聞いて嫌な顔をする人はいないので・・・だれに聞けばいいか分からないときはマネージャーに相談してます。

具体的に、社内のメンバーに助けてもらったエピソードを教えてください。

通常業務にプラスしてセミナーもやっていて、業務的にかなり時間を取られる時期だったんですが、やらなければいけない作業をチームのメンバーが助けてくれました。

月末の最終日に、目標に対して残り3件足りないという状況で、あきらめかけていたんですが、マネージャーが「絶対達成しよう!」と一緒に商談も同行してもらったり、マネージャーの顧客にご連絡していただいたり、自分も頑張ってアポをとって朝から夜までつきっきりで助けてもらった結果、目標を達成できました。すごい感謝してます。

本当にたくさんあるんですが、開発と進める案件で、開発に資料を作って見せないといけないんですが、そういった仕事をしたことなくて、上司に教えていただき、その上司も大変な時期だったのに自分のために夜遅くまで一緒に手伝ってくれたことが印象深いです。

自分のいるチーム自体が人数が少ないので、営業や開発で対応してもらうこともありますし、カスタマーサポートに作業を依頼することもあります。日々業務を遂行する上でいろんな人の力を借りて助けてもらっています。営業から助けてもらったと言ってもらうことも多いですがその裏にはサポートのメンバーがいたり、開発のメンバーがいたり。何かしらでみんなで助け合っています。

採用担当Rのここが推しポイント!

サインドは創業当初から美容系・IT系に限らず様々な業種出身のメンバーが多く、チームや部署を超えて助けてくれる文化が根付いています!業界未経験でも活躍できるフィールドがある点がサインドの魅力の一つです。

Requirement

募集要項